ゆで卵のからむきが簡単にできて感動 長年感じていたストレスとさよならできました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今までずっとずっと苦手だったゆで卵のからむき。

同じ環境でゆでた卵なのに、どうしてキレイにむけるやつとボロボロになるやつがあるんでしょう?

つるん、とむけると気分がいいけど、薄皮がなかなかむけずにイライラ・・・ぼろっと白身がくっついて来た日にはキーーー!!

そんなゆで卵のからむきが大っ嫌いだった私ですが、ついに長年のストレスから解放される時が来たようです。

「良い」と聞いたものはいろいろ試してきました。

冷蔵庫から出した直後の卵を熱湯にいれたり

ゆであがったら氷水につけてしっかり冷やしたり

100円ショップで売っているゆで卵のからむきがラクになるというグッズを試してみたり・・・。

簡単にからむきができると聞けば一通りためしてきたつもりですが、どれもこれもダメな時はダメなんですよね。

初めて挑戦した時にはうまくからむきできたのに、次に試した時はボロボロになっちゃったり。

最近落ち着いていたやり方はゆでる前に卵のおしりの部分?尖っていない方をスプーンで軽く叩いてからゆでるという方法です。

100円ショップのグッズを使うよりも手間が省けてるし、からむきも割と(失敗する時もあります)ラクにできる印象でしたが、前回からはこの方法にもう一つアイテムをプラスしたおかげでからむきのストレスが激減しました。

ゆで卵を作るお湯にレモン汁を少々

なんのテレビか忘れてしまったんですが、ゆで卵をゆでる時にお湯に大さじ1杯程度のレモン汁をいれるとからむきがラクになるという方法をみました。

レモン汁のクエン酸が卵の殻のカルシウムを溶かすからむきやすいんだとか。

ほんと?と思いながら試してみましたが、これほんとに効果があります。

レモン汁を軽量する手間すら面倒と感じるので目分量でゆでましたが、パーフェクトなんていつぶりだろう?

あのいやーな薄皮がするん、とむけてくれるんです!

もう、とっても嬉しい!!

あんなに嫌いだったからむきが面白いくらいするするできちゃうので二日連続でゆで卵を作っちゃいました。

あんまり嬉しくて実家の母と母方の祖母にもラインで報告。

二日で合計9個のゆで卵を作りましたが今の所パーフェクト。

全てつるん、とむけています。

みなさんもどうぞお試しあれ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク