銀行預金にもリスクがある 積み立て投資で最後に笑う人間に私はなりたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

社会人になってからはずっと一人暮らしをしてきた私は一人で100万円貯めた経験がありません。

一人暮らしなので当然家賃はかかるし、地方なので車の維持費も必要。

結婚が決まった時、私の貯金は20万円でした

幸いボーナスが出る職場だったのですが貯金に回してもすぐ自動車税やら車の購入費やらに消えてしまうんですね。

結婚が決まった時、私の貯金は20万円でした。

夫は私より貯金してくれていたので助かりましたが、恥ずかしいやら情けないやら・・・手取りもかなり少なかったので仕方ないんですけどね。

しかも結婚当初は引っ越しや家電や指輪なんかで結構お金がかかるものなんですよね。

2人の希望で挙式も披露宴も行わなかったのですがもし両方やっていたら今でも家計に影響あったんだろうなぁ。

「生活が落ち着いたら絶対貯金しよう」

「毎月の固定費も見直そう」

と、決めて私でもできそうな事から手を付けてきました。

体調を崩してしまって私は去年退職しましたが、それまでは共働きだったので毎月8万から10万前後を貯金に回して、通信費を抑えるために格安SIMに変更しました。

関連記事です 年間8万の節約 一人分の通信費を抑えるだけで家計の負担が減りました

銀行預金にもリスクがあると知り、行動を起こしました

そして結婚当初は銀行に預けるだけだったお金も難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]を読んで銀行預金にもリスクがある事を知ってからは少しずつセゾン投信の積み立て投資に回しています。

ちなみにこちらが一番最近の運用成績です。

まだ始めたばかりなので額は当然小さいですがこれから先20年、30年を見越してじっくり育ってくれる事を期待しています。

例えば毎月1万円ずつの積み立てを30年続けていたらそれだけで360万円。

それだけでも大きな額になりますが、これを年利回り3%で想定してシュミレーションしてみると

これだけの額になります。

あくまでシュミレーションなのでこの通りにお金が増えていくとは限りませんが(でもこの通り増えてくれたらうれしいですね!!)

いざという時に頼りになるのはやはり現金だし、何かあった時にカード一枚で引き出せる銀行口座は大事ですがそれとは別に将来の備えをしていこうと思っています。

ありがたいことに毎月自動的に引き落とされるので最初からないものとして、残ったお金でやりくりする習慣がつきます 笑

このまま何も起きなければ夏くらいには仕事を始めようと考えているので夫婦の収入が増えたらもう少し積立額を増やしていこうとも考えています。

最後に笑えるように今からこつこつと

急な変化を求めて結果を急いでしまうと私みたいなお金の素人はきっと大失敗してしまうので、一喜一憂せずにのんびり運用できる積み立て投資が今の自分には合っているような気がします。

もしかしたらこの先子供が産まれるかもしれないし、もしかしたらずっと二人のままかもしれないけれど、どう転んでも将来二人で笑って暮らせるように今できる事を一つ一つ積み上げていこうと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク