お金と時間の節約だけじゃない?夫のセルフカットに挑戦してみて気が付いた意外な効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夫の髪をセルフカットしてみたら思いのほかうまく仕上がったというお話です。

普段髪をまとめている私は年に2,3回位しかカットに行くことはありませんが、夫はほぼ毎月美容院でカットをしています。

営業職だし伸ばしたまま、という訳にはいかないですもんね。

最近耳にかかるようになってきたので早く切りたいみたいなんですが、今月は休日出勤が多くなかなか美容院に行く時間がとれないみたいで昨日髪を切るようお願いされました。

わりと器用な方だと思っていますが髪を切るのは初めてのことなのでちょっとプレッシャーです。

失敗、もたもたをさける為に下準備、リサーチは入念に

霧吹き、コーム、レジャーシート、ケープがわりのビニール風呂敷は家にあったので、すきバサミと普通のカット用ハサミを新たに用意しました。

リビングはカーペットがあるので全面フローリングのキッチンでカットします。

浴室でできたら片付けもラクかもしれませんが、ちょっとでも明るい照明の下で切る方が失敗が少ないらしいです。

しかも、この時期浴室はちょっとキツイですね。

この他にブロッキングできるようにピンも用意しました。

思いつくままフリーハンドで切るのはさすがに失敗しそうだったのであらかじめネットや動画でセルフカットの基本を調べました。

「セルフカット コツ 男」で有益な情報がたくさん出てきます。

仕事から帰ってきたらすぐに取り掛かれるようにレジャーシートの上にイスを置き、道具も全てスタンバイしておきます。

いくらレジャーシートの上でも切った髪を片付けるのは結構手間がかかるので自分の手や夫の肩についた髪をすぐ捨てられるようゴミ袋も手の届く所に置いておくとラクでした。

焦らずバランスを見ながら切ると案外失敗しません

結構豪快にハサミを動かしていましたが、左右のバランスを気にして都度夫に確認してもらったら案外失敗もすることなく仕上がりました。

実際に切ってみて一番難しいと感じた所は耳周りと襟足でした。

うまく左右対称に切ることもそうですが、耳を切ってしまわないか神経を使います。

襟足は産毛もあるのでハサミだけではキレイにならないので後からお風呂で剃りました。

バリカンがあったらもう少し軽い感じの襟足にすることができるのかもしれません。

切るよりも片付けの方が大変

カットが終わったらお風呂に直行してもらい、その間に片付けをしました。

手についた毛は都度ゴミ袋に入れていたのでそこまで量は落ちていなかったのですがそれでも片付けは大変。

床に落ちた髪よりもレジャーシートの上の髪の方が厄介です。

掃除機だとレジャーシートも一緒に吸い込んでしまうし、静電気でくっついているので結局粘着テープで取りました。

お風呂でしっかり洗い流しているハズなのに短い毛が脱衣所や洗面台に落ちていたりします。これは美容院でカットしてもらった後とは比べものにならないです。

切る手間よりも片付けの手間のほうがかかるので、小さなお子さんがいたりペットを飼っているお家ではあまり向いていないかもしれません。

我が家は夫婦二人ですがそれでもまた今度切るなら外でやってしまいたいですね。

お金と時間の節約だけじゃない 意外なメリットがありました

今回の夫のように美容院にいく時間がない、髪型にこだわりもなくお金を節約したいという方なら挑戦してみるのもいいかもしれません。

ちなみに私個人の感想としては普段家にいる時は大体テレビを見ながら話をする事が多いので余計な雑音がない中で二人の時間を持てたことがなんだか新鮮で楽しかったです。

2人暮らしだからといって夫婦で何かに夢中になる時間って実はそんなになかったりします。

夫も切ってもらっている間

「なんだか今しあわせ」

だなんて言ってくれるし、セルフカットは立派なコミュニケーションツールになるようです。

せっかくハサミを買ったのでもう少し腕を磨いて将来自分の子供のカットもできるようになったらなぁ、想像するとなんだか私も幸せな気持ちになってきます。

そういえば実家には以前飼っていたペットに使っていたバリカンがあるはずだから今度もってきてみようかな・・・笑

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク