毎日の小そうじとたまに丁寧そうじで大掃除のいらない家に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

毎日掃除をしていても常に隅々まで、という訳にはいかないので気が付けばうっすらとホコリが溜まっている所が家には何か所かあります。

普段は蛇口や陶器の部分だけをそうじしていたので今日は洗面台のこまかい部分も掃除をしました。

水回りをキレイにしていると運気があがるって言いますから特に気合がはいります。

外せる部分は外して上から順番に拭いていきます

洗面台に置いてある綿棒やハブラシなんかは全部移動させておきます。

ぞうきんでライトや洗面台の高い部分のほこりを拭いて

外せる棚は外してスポンジで水洗い。

我が家の脱衣所には洗面台の他に洗濯機が置いてあります。

洗濯物を一旦置いておくためのラックもあるし、着替えやタオルで体を拭いたりして知らず知らずのうちにホコリや髪の毛が溜まるんですね。

大体月に一度か二度はこうして掃除をしているので洗剤を使わなくてもちゃんとキレイになります。

先月も掃除してるはずなので多分一か月分のホコリです。意外と汚くてびっくり。

丁寧そうじの日は排水溝、排水管も一緒にキレイにします

排水溝は古ハブラシでこすり洗いをしてパイプユニッシュで排水管も一緒にそうじ。

流し終えると今まで意外と詰まっていたんだ、って事に気が付きます。

下の戸棚の扉をぞうきんで拭いて最後に陶器部分をメラミンスポンジで洗っておしまい。

パイプユニッシュの放置時間を除けば10分程度で終わります。

毎日の小そうじ+たまに丁寧そうじで大掃除のいらない家に

普段は毎朝トイレ掃除の後、手を洗うついでに一緒に洗面台の掃除をするのですが、たまにこうしていつもより丁寧に掃除するよう心掛けています。

目標は年末の大掃除がいらない家です。

大掃除みたいに集中的に家じゅうを掃除するのもなかなかの達成感ですが、忙しい年末に掃除のための時間を作れるとも限らないし、12月は寒くて動く気になれないし 笑

自分の性格に合ったそうじの方法がやっとわかった気がします

今はそうじのモチベーションを保つためにこうしてブログを書いていますが、数年前は今よりもっと掃除が苦手で年末になってようやく重い腰をあげるような状態でした。

でも普段から掃除する習慣がないのにいきなり大掃除なんてできる訳もなく毎年中途半端に終わっていました。

昔から集中力が続かなくて途中からどうでもよくなってしまう性格の私には短期集中型のそうじは向いていなかったんですね。

それに一気にキレイにしてもそうじ癖がついていないのであっという間に逆戻りしていました。

「今日はここだけ」

と場所を限定してちょっとずつ掃除をこなしていく方法に変えてからはそうじの習慣が身についてきたので自分には毎日の「小そうじ」が合っているんだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク