もしも灯油を大量にこぼしてしまったら?灯油の処理から臭いの対処法までまとめてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

もしもフローリングに灯油をこぼしてしまったらどうしますか?

ほんの数滴ならティッシュで拭き取るだけで大丈夫かもしれませんが、畳一畳ほどのスペースが灯油で溢れてしまったら・・・。

先日我が家で実際におきた出来事をまとめてみましたので同じような状況になってしまった方の参考になればと思いまとめさせていただきました。

畳一畳分くらいのスペースが灯油びたしになってしまいました

まだまだ寒い日が続き我が家ではファンヒーターが大活躍しています。

ファンヒーターを使っているので当然我が家には灯油があります。

ポリタンクからくみ上げる時には電動のポンプを使っています。

こんな感じの↓

手動のポンプと違い手が疲れることもなくとてもラクに給油ができます。

普段灯油のポリタンクは玄関のドアのそばに置いてあるのですが、先日夫がドアを開けた瞬間このポンプにぶつかったのか電源が入ってしまい、玄関のフローリングに灯油がこぼれました。

こぼれましたっていうか、大量です。水浸しならぬ灯油びたし。

慌ててスイッチを切ってくれたようですがフローリングが灯油で溢れていたのです。

たまにこぼしてしまう事は何度かありましたが、こんなに大量に溢れたのは初めて。

とにかく灯油を全部取り除く

ポリタンクの下には畳んだ段ボールを敷いていたのですが段ボールもひたひたになる程の量です。

去年に比べて灯油が値上がりしているのでファンヒーターに入れたら何分動くのか、思わず考えてしまいます。

どうやって処理しようか途方にくれましたが、とりあえず新聞紙で灯油を吸わせて乾いたボロ布で拭き取り、その後水拭きしました。

最初に新聞紙でしっかり吸わせたおかげで数回水拭きをしたらぬめりは取れました。

でも量が量なので玄関先がとっても灯油臭いんです。

拭いただけでは灯油の臭いはとれない

なんとかならないものかと調べてみたらお茶っ葉をふりかけると消臭効果があるようなのでさっそく試してみました

これはほんの一部分で実際はこれの2倍の面積が灯油びたしになっています。

粉末の洗濯洗剤やドリップコーヒーの出がらし、重曹なんかでもいいと書いていましたが我が家で一番活躍する機会の少ないお茶っ葉を今回は使ってみました。

不幸があったりするとお返しで頂いたりするのですが急須を使うのが面倒でストックしたまま眠っているんです・・・。

放置時間は書いていなかったので次の日の朝までこのまま放置しました。

ほうきで掃いたあとで水拭きをすると本当に灯油臭さはなく、ほんのりお茶の匂いがします。

重曹の方がもしかしたら消臭効果は強いのかもしれませんがフローリングのみぞに詰まった時にどちらが目立たないかを想像して今回はお茶っ葉にしてみましたが問題なく臭いは解決しました。

放置時間がかかるので小さなお子様やペットがいるとなかなか難しい方法なのかもしれませんがとにかく臭いを抑えたいという方にはオススメできます。

もちろん大惨事を繰り返さない為にポリタンクの場所を移動しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク