トースターを持っていない我が家の休日の定番食パンアレンジ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ふだんの食事はお米派な我が家ですが休みの日の朝には食パンを食べることもあります。

バターやジャムを塗って食べるのも好きだけど毎回それではなんだか物足りない。

という事で最近はガーリックトーストとピザ風トーストが定番になりつつあります。

冷蔵庫に入っている材料で、ソースも手作り。

思いつきで作ってみたわりに出来が良かったので紹介したいとおもいます。

ですがタイトルにも書いてあるとおり我が家にはトースターがありません。

魚焼きグリルでトーストを作ってます 焼くのも洗うのもラクですよ

あると便利だけど毎日使う物じゃないし、お手入れが面倒だしという理由で買っていません。

じゃあオーブンレンジでトーストを作るのか?

時間がかかるのでそんな事はしません。

我が家では魚焼きグリルで食パンをトーストしています。

トースターの感覚で焼いてるとあっという間に焦げてしまうので注意が必要です。

我が家のグリルなら強火で2分、ひっくり返して1分30秒で両面焼けますからキッチンタイマーは必需品です。

パンくずが落ちても魚焼きグリルなら丸洗いできるしとてもラクです。

ガーリックトーストは混ぜて焼くだけ

材料はチューブのにんにく バジル塩 オリーブオイル

勝手にバジル塩って呼んでいますけどこれがとっても使い勝手が良くて気に入っています。

この味ばっかり多分5,6本はリピートしています。

目玉焼き、手作りドレッシング、炒め物・・・これ一つで味付けができちゃう所が気に入っています。

最近スーパーでレモン味も見つけたので挑戦してみたいとおもいます。

片面を焼いている間に材料を混ぜてひっくり返したら材料を塗って焼いておしまい。

ニンニクの量が自分で加減できるのがいい所♪休みの日なのでついついニンニクたっぷりにしてしまいます。

ピザ風トースト 混ぜるだけのソースなのに味は本格的です

最初にピザソースを作ります。

ケチャップ、マヨネーズ、しょうゆ、にんにく、バジル塩、黒コショウを混ぜます。目分量なので味見をしながら味を整えます。

食パンにピザソースを塗ったらピーマン、玉ねぎ、ミニトマト、ウインナー、チーズをのせて焼いたら出来上がりです。

具を乗せすぎました。食べごたえがあるって思うといいですね。

見た目は安っぽいですがピザソースがしっかりいい味を出してくれています。

全然手間がかかっていないのに満足感がある、そして夫のテンションが上がってくれる良いことだらけの休日の朝ごはんなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク