OCNモバイルの10分かけ放題で通話長めの夫の通信費問題が解決しそう 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夫のスマホ料金をなんとかしたいんです。

私のスマホ料金は格安SIMに変更したおかげでかなり節約する事ができています。その額年間8万円。

関連記事です 年間8万円の節約 格安SIMに変更するだけで家計の負担が減りました

ちょっと工夫するだけで一人分の通信費がこんなに浮いたんだから夫の分もなんとかしたいんですがなかなか踏み出せずにいます。

会社支給の携帯がないのでどうしても通話時間が長い夫

夫もスマホユーザーなのにどうして格安SIMにしないのか?

それは夫が仕事でばんばん通話を使うから。

一回の通話が10分近くなる事も少なくないそうです。

残念なことに夫の会社ではケータイを支給してはくれません。その代わりに通信費手当というのがあるのですがどう考えても割に合わない額。

新年度になったら会社の体制が変わるらしくそのタイミングで支給されるんじゃないか?という話も出ているようですがあまり期待しないようにしています。

期待しない、と言っても毎月夫の通信費に8千円近く払っているのでなんとかしたいと思っていました。

通話時間が長い人が格安SIM、格安スマホに変更しても節約にはならないので格安SIMに変更してガラケーと二台持ちさせるか?とも思ったんですが、ちゃんと使い分けができるのかも不安・・・。

「10分かけ放題」のプランを発見

そんななか、OCNモバイルONEが専用アプリ「OCNでんわ」を使うと今までは5分以内の国内通話が月額850円(税抜)でかけ放題になるというオプションを10分かけ放題にしたという情報を見つけました。

そして10分を超えた場合の通話は30秒10円で利用できるそうです。

5分かけ放題というのはよく目にしますが10分かけ放題は今回初めて知りました。

通話時間が長い夫には好条件です。

「OCNでんわアプリ」とは?

OCNでんわ10分かけ放題オプションとは、申し込みをすると月額850円、(税込918円)で国内通話が10分まで無料というサービスです。

使い方は

①あらかじめ「OCNでんわアプリ」をダウンロードし、アプリを起動させてから発信する

②相手先の電話番号の頭に0035-44をつけて発信する

という二つの方法があります。

アプリをダウンロードしても起動させないと無料通話の対象にはならないので

「アプリを起動させるのを忘れてしまいそう」

という方ならよくかける番号には0035-44を登録しておくと間違いなさそう。

夫にはアプリをダウンロードしてもらいますが、念のため取引先の電話帳の編集もしてもらう予定です。

肝心の通話品質も心配なさそう

プライベートの通話ならLINEの無料通話やスカイプでもいいんでしょうけど仕事で電話のやりとりをするので途中で途切れたりするのは困ります。

ですが大手携帯電話会社の回線を使っているので特に心配なさそうです。

月初めに利用開始するとほぼタダで使える!!

OCNモバイルONEは利用開始月の月額利用料が無料になるので申し込むなら月初一択ですね。

事前に段取りを組んでなんとか一日から利用開始したい所です。

最低利用期間は6か月 契約コースは月単位で変更できます

今夫は3Gで契約をしています。

今まで特に通信制限がかかったことはないらしくOCNモバイルONEの契約も3Gでの申し込みを考えています。

仮に3Gのコースで申し込むとしたら

3Gコース¥1.944(税込)+OCNでんわアプリ¥918(税込)=¥2.862

が、OCNモバイルONEのホームページにはこんな事が書いています。

ちなみに一日110MBのコースなら月額¥1.728。

平日の昼間は出先でネットを見ることはあるけど家に帰ればwifi環境なので3Gのコースでなくてもよさそうなのでここは実際に使って様子見してもらおうと思っています。


まとめ 2人合わせて年間14万円の節約効果

月の利用料とは別に初期工事費用が¥3.240かかりますが、もし3Gのコースで契約したとしても年間6万円が浮く計算になるので節約効果はかなり高いです。

以前からいろんな会社を比較してきましたが通話時間が長い人向けのプランを見つけることができずに手詰まり状態でしたがこれでなんとか我が家の通信費問題は解決しそうです。

ちなみに普段通話をほとんどしない私はmineoに乗り換えて年間8万円の節約に成功していますから二人合わせて14万円の節約。

14万って聞くと大きいですね。今までこんな大金を当たり前に払っていたのかと思うとずいぶんもったいない事してたなぁ。

浮いたお金で何しよう??

旅行に行くか、おいしい物を食べるか・・・夢は広がりますがそれは私の就職が決まってからですね。

欲を言うともう少し投資に回したいという気持ちもあるしね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク