夫婦二人 2DK賃貸 ローンあり 専業主婦のとある月の家計簿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

前回の記事で家計簿遍歴を書いたので今回は最近の家計簿を公開したいとおもいます。

夫婦二人 2DK賃貸 ローンあり 専業主婦の家計簿

  • 家賃       ¥63.872
  • 食費       ¥33.922
  • 光熱費      ¥25.445
  • ガソリン代    ¥6.008
  • 通信費      ¥13.911
  • 日用品      ¥24.098
  • レジャー、交際費 ¥6.708
  • 医療費      ¥29.650
  • 奨学金      ¥17.000
  • その他      ¥10.509

合計で¥231.123です

食費は切り詰めることは考えていません

食費は必要以上に買いすぎない、使い切ってから買いに行くことだけを意識してあとは食べたいものを食べるようにしています。食べることのガマンはしないようにしています。

私の実家が米農家なので米を買わなくても済むのは本当にありがたい。

そう考えると夫婦二人でこの食費っていうのは高いのかもしれませんね。まぁ、あまり気にしないようにしています。

節約したいからと食費を削っても後からストレス買いをしてしまいそうなので私には向いていない気がします。

光熱費 我が家のガスは都市ガスです

光熱費は灯油代と2か月に一度の水道代の請求があったので高めになっています。

ちなみに水道代はナナコカードで払って楽天ポイントをためています

公共料金と税金が楽天ポイントに換えられることを今年になって知りました。もっと早く知ってたらなぁー。

都市ガスが使えるので他の物件より多少家賃が高くてもしかたないかな、と自分を納得させています。

通信費はスマホ2台とネット契約分です

私は大手キャリアから格安SIMに変更しています。

毎月の料金は多い時で2千円くらいです。あまりにもお得なので実家の両親のスマホも格安SIMに変更しました。

夫は仕事柄通話が長いので格安SIMに変更するのはちょっと厳しいかと思っていましたが、一回の通話が長い人に向いているプランを見つけたので只今切り替え手続きをしている最中です。

ネット契約ももう少し抑えられそうなのでこちらも変更する方向で動いています。

「2年縛りの事を考えるとまだ時期じゃないのかも・・・」

と考えちゃいがちですが、解約手数料を考えても換えるなら早い方がいいだろうと思います。

私の場合毎月の使用料が7千円以上も安くなっていますからね。あっという間に元がとれます。

日用品 レジャー 医療費 その他

日用品は夫のマットレスを買ったりクリーニングに出したりしているので普段よりも高いです。いろいろな雑費を含んでいます。

レジャー、交際費は県外にドライブに行ったり外食したり温泉に行ったり。

医療費は私の治療費がメイン。

ここが他の家庭とは違う所かもしれません。このままのペースでいったら今回も医療費控除の申請をするかもしれません。

奨学金は一部繰り上げ返還しましたがそれでもまだまだ残っています。

その他は二人分のおこづかいです。

一応おこづかい制なんですが必要な物があればその都度渡しているのでもっと多い時もあります。今回はたまたま少なかったです。

ここ数か月だいたいこんな感じで推移しています

こうやって書き出してみましたけどこれって一般的な夫婦二人暮らしの家計簿と比べるとどんなもんなんでしょうね。

金額が大きいのか自分でもよくわかっていません。

でも、結婚当初は毎月大赤字だったんだからねー。大きく進歩しています!!

独身時代の節約はひたすらガマン、ガマン・・・という感じだった頃から比べると切り詰めている感覚もなく、外食やおでかけを楽しむこともできています。

そして最近財布を開く回数がグッと減っていることにも気が付きました。

これはやっぱり家計簿のおかげだと思うんですよね。

「書き出して、振り返る」これからもムダを見つけてどんどん家計を小さくまとめていこうと計画中です

家計簿をつけるまえ、つけ始めてしばらくは何にいくらお金を使っているのかわかっているつもりでもわかっていませんでした。

しかも最初の頃ってただ記録するだけで振り返ることをしなかったんです。

記録した!ってことで手いっぱいで読み返したりすることがありませんでした。

なんのために家計簿をつけているのかちゃんと理解していなかったんですね。それじゃあ意味ないよねー。

今ではマネーフォワードをチェックするのが日々の楽しみになっているので振り返りは怠らず。

書き出して、振り返る

家計簿をつけるってこういう事なんだなー、と今書いていて改めて実感しています。

こんな偉そうに書いていますが、まだまだ見直す余地はあると思っています。

欲しいもの、したい事をグッとガマンするのではなく、ムダな事にはお財布を開かない。

これからもムダを見つけてもっともっと家計を小さくまとめられたら、と考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク