クローズアップ現代+「先行き不安病を斬る!我が家のマネー防衛」特集をみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今一番知りたいこと、それはずばり「お金」。

セゾン投信で投資デビューしたものの、もっともっとお金の知識を増やしたい。

ちなみに私のバイブルは難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]です。

そんな山崎さんがクローズアップ現代+に出演すると知り録画しました。

ご本人のツイッターで「発言の制約は、ほぼ無し」とつぶやかれていたので一体どんな内容になるのか、すごく興味がありました。

お金の勉強を始めた時に真っ先に手に取った本だったという事もあり、山崎さんの言葉はすごくしっくり、「うん、うん」とうなずきながら聞いてしまいます。

ざっくり言うとこんな感じでした

  • 将来いくら必要なのか計算
  • 投資について相談する相手、商品を購入する相手をわける
  • 個人向け国債変動金利10年型はオススメ
  • 手数料に敏感になる
  • イデコは使うべき(運用管理手数料0.3%以下のもの、インデックスファンドを選ぶ)

大事な事は不安の正体を見て、必要以上に不安にあおられないこと。

リターンの事だけを考えるのではなく、リスク(手数料)の事もしっかりと考えて運用するのが大切だとあらためて実感しました。

家計を楽にしたい「先行き不安病」

実際将来のことを想像すると不安ばかり出てきてしまうので仕方ないことだと思いますけど。

お金の特集ってなんだか不安を煽るものが多いですよね。

番組では現在の「家計の不安」、将来の「年金の不安」について紹介されていました。

物価はどんどん上昇、年間の家計支出も増えている。

賃上げ傾向にあるものの、年金や税金の負担は増えていて生活は苦しい。

私が会社員として働いていた頃も総支給額は毎年増えているのに、手取りにしてみると大したことないって感じでしたもんね。

現在無職の私、いつまでも専業主婦でいるつもりはないけど、仕事を始めた所で一体いくら貯金できるんだろう?って不安はあります。

私のように漠然とした不安からか、最近では投資セミナーに参加する方が増えているそうです。

私もちょっとでもお金の不安から解放されたくって以前マネーセミナーに参加したり知識を増やすために行動を起こしています。

あ、私も先行き不安病だったんですね。

不安の正体を見るということが大事

この「先行き不安病」に対して山崎さんは「不安の正体を見ることが大事」だと言っていました。

お金に対する不安が大きすぎて「間違った投資」をしていることが多すぎるそうです。

不足分を埋めるために運用、将来の足りない部分を運用するためにリスクを取って運用すると不適切な商品を選んでしまう事があるそうです。

自分の不安の正体を知ることが家計不安との付き合い方。

漠然とした不安が強いあまり、金融機関のカモになってしまわないよう、将来どれくらいのお金が必要なのかを計算して適切なリスクを取って運用することが大事だと教えてくれました。

ちなみに手数料は0.5%が目安とおっしゃっていました。

老後にいくら必要なのか、リタイヤ世代の「運用病」

老後に一体いくら必要か、番組では85歳まで生きる前提で年金の他に自己資金は3千万必要と紹介されていました。

定年し退職金と年金で生活している方を紹介していましたが、夫婦二人で月7万円の赤字だそうです。この方は将来が不安だという事で退職金を運用しようといくつも金融機関を回って情報を集めていました。

今、リタイアしている方でも毎月赤字なんだから自分の時はもっと・・・と考えると恐ろしいですね。

というか、自分に置き換えてみたとしてそんな大金貯められる自信がないんですけど。

この方のように退職金で資産運用に挑戦する方を「退職金運用病」と呼び最近増えているそうです。

手取りの2割を貯蓄する

老後資金に3千万必要、という事に山崎さんは、現役時代の2割の貯蓄をを続けると、現役時代の生活費の7割がカバーできるという例えを出して「不安につけこまれないように」とアドバイスしてくれました。

2割・・・今の家計だとちょっと厳しい数字だけどもう少しムダを見直して私が働けばそんなに遠くない未来に達成できそうな感じ。

住んでいる場所や暮らしの大きさによって必要な金額はそれぞれ違ってくるので3千万という数字にびびりすぎる必要もないのかもしれません。

やっぱり自分の不安を知るって事につながってきますね。

まとめ セゾン投信に加えてイデコ始めます!

冒頭部分では暗い話ばかりで不安がますます大きくなってしまいそうでしたが、それは今の自分の状況がちゃんとわかっていない事にも原因があるんだと気が付きました。

これからしっかり将来設計をして、適切なリスクを取って資産運用していこうと決意しました。

毎月の貯金の他にセゾン投信での運用も始めていますが、もうちょっと分散投資ができたらと考えていた所だったのでイデコの運用も積極的に考えてみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へこのエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク